睡眠導入剤の市販薬おすすめ

市販されている睡眠導入剤

 

睡眠導入剤の市販薬は、薬局や通販でも購入することができます。

 

市販されている睡眠導入剤は、主にジフェンヒドラミン系の睡眠薬が使われています。

 

 

ジフェンヒドラミン系の睡眠導入剤は、ヒスタミンを抑えることで現れる眠気を利用したもので、もともとは副作用として現れる眠気を逆に利用することでつられた睡眠導入剤です。

 

市販の睡眠導入剤は、睡眠改善効果はありますが、処方薬に比べ睡眠導入効果は低くなります。

 

 

市販されている睡眠導入剤の中でもおすすめの薬として挙げられているのが、ドリエルという睡眠導入剤です。

 

 

ドリエル

 

エスエス製薬から発売されている睡眠導入剤で、市販されている睡眠導入剤の中では最も知られている薬です。

 

ドラッグストアでも販売されている店舗も多いようです。

 

 

ドリエルの効果・効能

 

ドリエル・ドリエルEXは、「寝つきが悪い」、「眠りが浅い」といった多くの現代人の抱える一時的な不眠症状を緩和することで、生活全体を充実させQOL(Quality of life:生活の質)の向上に貢献します。

 

病院で処方される睡眠薬(ベンゾジアゼピン系など)とは異なり、ドリエル・ドリエルEXはOTC医薬品のかぜ薬や鼻炎薬などに含まれる抗ヒスタミン剤の一種、ジフェンヒドラミン塩酸塩を配合しており、その作用で一時的な不眠症状を緩和します。

(引用:ドリエル公式サイト)

 

 

1日1回2錠のドリエルと、1日1回1カプセルのドリエルEXの2種類があります。

 

 

価格は、ドリエルが2,052円(12錠)、ドリエルEXが2,376円(6カプセル)ですが、amazonだと更に安く買えるようです。

 

【指定第2類医薬品】ドリエル 12錠

新品価格
¥1,295から
(2017/8/30 12:26時点)

 

 

ウット

 

ウットは伊丹製薬から販売されている鎮静剤で、主に精神の興奮や神経衰弱に対して有効と言われていますが、睡眠効果もあるために睡眠薬としても使用されています。

 

 

ウットの効果・効能

 

複雑化する現代社会に伴い、色々なことで神経を使うことが多くなっています。このようなストレスによって、様々な神経症状を引き起こすことが知られています。ウットは、精神の興奮や神経衰弱などの鎮静を目的とした薬です。

 

頭痛、精神興奮、神経衰弱、その他鎮静を必要とする諸症

(引用:ウット公式サイト)

 

 

1日1〜3回(1回1錠)を食後に服用します。

 

 

価格は、1,944円(12錠)ですが、amazonだと更に安く買えるようです。

 

【指定第2類医薬品】ウット 12錠

新品価格
¥745から
(2017/8/30 12:28時点)

薬局で処方される睡眠導入剤

 

診察を受け薬局で処方される睡眠導入剤は、主にベンゾジアゼピン系の薬が使われています。

 

ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤は、ギャバという脳内神経伝達物質を増やし、それにより不安を抑えリラックスさせる効果を促すことで、眠気を誘発するタイプの睡眠導入剤です。

 

脳内伝達物質に直接働きかけるため、睡眠導入効果も高くなります。

 

 

処方される睡眠導入剤は、どの程度の時間で作用するかによっていくつかの種類に分けられます。

 

まず、どの睡眠障害のタイプなのかによって薬の選択も異なりますから、医師に相談して自分に合った薬を処方してもらうようにしましょう。

 

 

超短時間作用型(3時間程度の効果)

ハルシオン、アモバン、マイスリー、ルネスタ

 

短時間作用型(6時間程度)

レンドルミン、デパス、エチカーム、エバミール、ロラメット、ラボナ、ネンブタール、リスミー

 

中時間作用型(12時間程度)

サイレース、ロヒプノール、ベンザリン、ネルボン、エリミン、ユーロジン、イソミタール、エスクレ

 

長時間作用型(24時間以上)

ダルメート、フェノバール、ソメリン、ドラール

 

睡眠導入剤を使わずに睡眠障害を改善する方法は?

 

睡眠障害は、眠れないという悩みの重症度とタイプによっても対処がかわってきます。

 

眠れない悩みで困っている方は、一度は医師に診てもらう方がよいと思いますが、やはり病院に行くと睡眠導入剤を処方されるので受診したくない、睡眠導入剤は副作用と依存の心配から使いたくないという方も多くいらっしゃいます。

 

 

そんな方には、睡眠系サプリメントで睡眠障害を改善するという方法もあります。

 

 

サプリメントでは効果がないのでは…
睡眠薬の代わりにはならないのでは…

 

と思われる方もいらっしゃると思いますが、実際に睡眠導入剤の代わりに飲まれている方で、効果を実感されてる方も多いようです。

 

 

但し、睡眠系サプリメントはたくさんの種類が販売されていますから、『実際に睡眠導入剤の代わりになっているという評価のあるサプリメント』を選ぶことが大事です。

 

睡眠導入剤の代わりになっているサプリメント

 

睡眠導入剤の代わりになるサプリメントで、実際に口コミが多く評価も高いのが、メンタル系サプリメントを専門に扱っているリラクルという会社が販売している『リラクミン』というサプリメントです。

 

不眠や睡眠の症状に応じて、5種類から選べるリラクミンシリーズとして販売されています。

 

 

 

 

実際にリラクミンシリーズのサプリメントを飲んだ方が、通販口コミサイトにこのようなレビューをされています。

 

  • とても効果がありました。実に何年ぶりに、朝までぐっすり眠れたのです!病院の薬が効かなくて、本当にほとほと困っていたところ、このサプリメントに出会うことができました。このようなサプリメントは画期的で、海外でしか手に入らなかったもののようです。しかし海外からは通販で買う気持ちになれずに、今までは、お酒の力に頼ったりしていました。しかしこれからは、もうこのサプリメントで心から安心して眠ることが出来ると、喜んでいます。朝までぐっすりですよ。私のような方に、喜んでおすすめします。

 

  • 最初は半信半疑でした。更年期からくると思われる不眠に悩み、ここ2年ほど病院で睡眠導入剤をもらいそれを飲まないと眠れないようになってしまっていました。2年も飲み続けてきて、果たしてこのままでいいのか・・・と不安になり、薬以外のものに切り替えていけたら、と思っていたところこちらを発見。初日は寝つくのに30分〜1時間ほどかかったように思いますが、2日目は10分ほどで寝付いたように思います。しかもぐっすり眠れていて、トイレにも起きず10時間も眠っていました。(休日でよかった!)手放せなくなりそうです。

 

  • 夫が睡眠中にびっしょり寝汗をかくようになり寝不足になってしまい、睡眠薬を処方してもらえるまで何かいいサプリがないか調べていたらこちらのサプリを見つけました。試しに飲んでみて、と寝る前に夫に飲んでもらったら少しずつ眠れるようになり、一週間後には寝汗もかかなくなり良く眠れるようになったみたいです。今は睡眠薬を処方してもらいそれを飲んでるので一旦飲むのを止めていますが、薬剤師の方にサプリを見せたら「いいサプリのんでますね」と言っていただいたみたいです。夫の体調も良くなったのでとても感謝しています。

 

  • 飲んで2週間ほど経ちますが、明らかに体調が変わってきました。 目覚めが良く昼間にゆううつな気持ちになるのがなくなってきました。仕事でのストレスもあまり感じなくなり、今回の生理前は気分の落ち込みがありませんでした。このまま体調が良くなれば、病院のお薬も少しずつやめられるといいなと思います。

 

  • 私は就寝の時間が近づいてくると「今日はしっかりと寝つきが良いと良いな」と不安な気持ちで床に入る事が常態化していました。私は3粒ですと効き過ぎてしまうのであえて2粒にしています。睡眠時間がとても充実するようになりました。だいたい夜の10時から11時の間に床に入って、朝の5時台に起きるようにしています。それが最も充実した睡眠サイクルであるそうです。これからはナチュラルメディスンの時代であると思います。安心して愛飲できる商品です。特に目立った副作用は感じませんよ。

 

(通販レビューサイトより引用)